2012年07月08日

名もなき黄金の光 〜ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライト〜

アゼツライトという石は、石好きの間では有名で
すごく良い波動が…とか、アセンションを助ける…とか
特別なエネルギーを持つ…とか言われていますけど
鉱物的には水晶と同じで、見た目もちょっと不透明な水晶という感じで
これまで個人的に欲しいという感情を抱きませんでした。
もともと波動とかエネルギーとかよく分からなくて
鈍感なほうだからなのかもしれません。
あ、あくまでも私の個人的な感想なので、
アゼツライトを愛でておられる方は気を悪くなさらないで下さいね。

そんな私が、この春出会ってしまったのが
ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライト!
ゴールドとか金色とか、異常に反応してしまうので
ちょっとピピッときまして
あとヒマラヤ産の石はもともと私とは相性がいいみたいで
すごく欲し〜いと盛り上がり
かなり高価な石なのですが仕入れてしまいました〜♪
(しっかり自分用のも…)

IMG_0088-1.jpg

IMG_0084-1.jpg

で、そのかなりお気に入りなアゼツちゃんを
六芒星を象ったシルバー製のカゴタイプのペンダントTOPにイン…
六芒星も訳もなく超好きなアイテムなので
自分にとっては最強の組み合わせと思っています。

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトの効能とか能書きは
私にとっては二の次で、ただただ石に魅力を感じたのですが
一応販売する立場としては
ここらへんをきちんと説明しておかないといけませんよね。

このヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトは、第3チャクラを強力に開かせ、
潜在意識、活力、意志力を上昇させ、転職を教え、人生の節目を乗り越え、
成功を導き、人生の目的地へ連れていくとされています。


後からこれを知って、私がこのタイミングでこの石に魅力を感じたのも
なるほどな…という気がします。

私と同じく、このヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトに強力に惹かれるかた…
残りは限定1個なので、是非ご連絡下さいね〜


以下にアゼツライトに関する更に詳しい説明を、コピペを交えながらご紹介します。
(かなり長文なので、興味ない方はスルーして下さい)

そもそも、アゼツライトとはどういう石なのか?
アゼツライトを世に送り出したのは
世界的に有名なクリスタルワーカーのロバート・シモンズ氏。
チャネラーのネイシャ・エイシャン女史が、『アゼツ』と言う高次の宇宙存在とチャネリングした際に
この石を知らされ、偶然にも、ロバート・シモンズ氏がその不思議な石を入手したそうです。
ロバート・シモンズ氏によると、「アゼツ」という高次のグループから、「名もなき光」というパワーを持つ石を探し出せ
というメッセージを受け取って、探し出したのがアゼツライトなのです。

アゼツライトの持つパワーを要約すると…
・さまざまなエネルギーを運び込む
・持ち主の遺伝子の中で眠っている記憶を呼び覚ます。
・霊的な進化をうながす。
・天使界のバイブレーションを運ぶ。
・来る未来の新しい高次元エネルギーを持ち、私たちがそこに到達するのを助ける。
・他者のためになるポジティヴな波動を発するのを助ける。
・瞑想を促し即座に「ノーマインド(無心)」の状態に導く。
・霊的な導きに同調し、あなたの重要な決断を助ける。


【ロバート・シモンズ氏による「ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライト」の説明】

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトは、ヒマラヤ山脈近くの土地で採取された、明るい黄色のアゼツライトの一種です。ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトは、第3の目、クラウンチャクラ、第3神経叢を刺激し、完全に目覚めた意思と創造の力を通して共同創造への能力を高めます。この石は、精神的な明晰さ、識別能力を高め、あらゆる種類の創造的な努力のための熱意とエネルギーを生じさせます。ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトに完全に波長を合わせるとき、この石は、純粋な金色の光と共にその人のエネルギー・フィールド全体に浸透する「ゴールデン・ライトの降下」を伝えることが出来ます。

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトの方程式は、「信頼+愛=自由+喜び」です。この石は、「サット・チット・アナンダ」の古代ヒンズーの道と共鳴します。「サット」は、「真実」を意味し、「チット」は、「意識」を意味し、そして、「アナンダ」は、「祝福」または、「喜び」を意味します。この石は、人生の共同創造のダンスの喜びへと導くすべての瞬間の中の真実を見、そして、コミットすることを助けます。

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトは、すべてのクリエイティヴな努力家たちの盟友となりえます。この石は、熱意と意志力を人のなかに注入します。精神的明晰さを刺激し、洞察力の力を高めます。

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトを瞑想の練習に使うと、「ゴールデンライトの降下」の状態を発生させることができます。この状態では、クラウンチャクラが開き、純粋な黄金の光が注入され、頭蓋骨から、喉の方まで下り、ハートと下部のチャクラまで、その光で満たされるのを感じます。もし、この光を完全に取り入れるならば、完全なライト・ボディを目覚めさせることができます。






posted by Wabi at 17:57| Comment(1) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

粋な黒。。。

久しぶりにアクセサリーの紹介をします。

IMG_0252-1.jpg

こちらのTOPに使っているのは
非常に珍しい石、ファントム入りのオブシディアンです。
オブシディアンとは、和名【黒曜石】
古くから矢じりなどにも使われてきた石ですね。

オブシディアンには、レインボー、ゴールデン、スノーフレークなど
様々な種類がありますが、基本的に黒っぽい色がベースになります。

このファントム入りのオブシディアンは
パッと見は、真っ黒な石なのですが
光にすかして見ると、この写真の様に
透明な部分と不透明な部分で層を織りなしているのが分かります。

IMG_0251-1.jpg

この、一見地味なようで、実は面白みがある石というのが
私は個人的に大好きで、
他にも天然石には、こうした粋な石がたくさんあるんです。

今回は、TOPの石の個性を引き立たせるために、
あえてシンプルに仕上げてみました。
ネック部分はラブラドライトを使っています。

オブシディアンの効能は…
『欠点や弱点を明らかにし、変化を促す。
マイナス思考を跳ね返し、立ち向かう力を与える。
秘められた可能性を開花させる。学力向上。』
そしてラブラドライトも変化に順応させてくれる石なので
身に着けると、スムーズに変化の流れに乗れるようサポートしてくれると思いますよ。




posted by Wabi at 11:51| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

音霊 〜癒しのガムランボール〜 その2

こちら↓の日記でも紹介しました、ガムランボールのアクセサリーたち…
『音霊 〜癒しのガムランボール〜 その1』
他にも数点あるので写真で紹介します。

IMG_0232.JPG
≪ガムランボール&イエローMIXアゲートネックレス≫

DSC1360.1-1.jpg
≪ガムランボール(アメジスト入)ネックレス≫

_DSC1348-1.jpg
≪ターコイズカラーの唐草模様ガムランボールネックレス&ブレス≫

そして、こちらはメキシコからやってきた
ミュージカルボール(ミュージックボールとも…)

IMG_0226-1.jpg
≪ミュージカルボール(アヴァロン)ネックレス≫

IMG_0227-1.jpg
≪ミュージカルボール(白蝶貝)ネックレス≫

基本的な構造はガムランボールと同じで
やはり彫金技術の高いメキシコの職人さんの手作りです。

敬虔なクリスチャンの多いメキシコでは
その音色は「天使の囁き」とたとえられているとか…。
本当にキレイな音色ですよ〜☆

こちらの2点はサイズも大きいため
他のガムランボールより音も大きく
いっそうの癒し効果が…

みなさんにも是非聞いて頂きたいです!

12月に名古屋市内で展覧会も開催予定なので
ご興味のある方は、是非いらして下さいね。
次回のブログで展覧会情報アップします。




posted by Wabi at 01:18| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。